引越し準備

引越しではやる事がたくさんあり何から手を付ければ良いのか分からないことだらけです。
中でも多いのが手続き関連や荷物の梱包になります。
準備期間は1か月あれば出来ない事はありません。しかし、急げば忘れてしまう事や作業が雑になる事も否めません。
猶予を持って2か月前からは準備を整えるようにしましょう。

 

順を追って説明して行きますのでざっとイメージをつかんで下さい。

 

 

役所関連でやるべき手続き

 

 

・住民票の変更届

 

◆都道府県が変わる場合は、引越し日の14日以内に今お住まいの役所にて手続きを行います。

 

転出届を提出し、転出証明書をもらい受けます。
転出証明書は引越し先で必要になる書類のため紛失に注意します。

 

 

◆都道府県が変わらない場合は、新居先の役所にて、引越し日から14日以内に転居届を提出します。

 

下記は該当する方の場合だけ同時に手続きを行ってしまいます。

 

・国民年金
国民年金に加入されている方は、住所変更手続きを行います。
引越した場合(住所が変わった場合)には行わなければいけない手続きです。
持ち物:国民年金手帳、印鑑、(代理人申請の場合は、委任状と代理人の印鑑)
新居先の役所にて、引越し日から14日以内に手続きを行います。

 

・印鑑証明
同市内での引越しの場合は必要ありませんが、市外への引越しの場合は新住所の役所にて新たに登録をする必要があります。
また旧印鑑登録証は返還します。

 

・国民健康保険
こちらは県外、同市区町村内の引越しに関わらず、加入している方は住所変更の手続きが必要になります。
県外の場合:転出証明書、印鑑
同市区町村の場合:保険証、印鑑
新居に住みだした日から14日以内に区役所にて手続きを行います。